Item

クレイグ・ジョーンズ ダウンアンダー レッグアタックス DVD4枚組

クレイグ・ジョーンズ ダウンアンダー レッグアタックス DVD4枚組
このシステムはクレイグ・ジョーンズがグラップリングシーンで使ったことにより話題になっています。クレイグは2年前からこのレッグアタックのシステムを学び始めました。

クレイグ・ジョーンズはフィンランドで開催された2017年の「ADCC」において間違いなく、今までのグラップラーの中で最高のパフォーマンスを魅せました。彼は優勝候補の選手から勝利しましたが、この大会より前は彼が誰なのか知ってる人はあまりいませんでした.....

クレイグ・ジョーンズはオーストラリアの名も無き紫帯の選手でした、柔術世界大会で黒帯のメダルを獲得したことないこのオーストラリアでずっと練習してきました。コアラでお馴染みの国です。

昔の彼のコーチはジム以外の人と一緒にロールするのを禁止するというような、ジムだったので、そのガレージを飛び出して新たなトレーニングを始めました。

笑わないで想像してください、とてつもなく強いレアンドロ・ロ、確かな実力者でもあるムリーロ・サンタナ、オレゴンのギャングスター、チェール・ソネンと戦う紫帯の痩せっぽちを。彼らは必ずクレイグを倒すと思っていたでしょう。。。

スポーツ、ビジネス、人生などあらゆる局面において、相手が準備していない部分を自分が持っていると、その強みが自信になり、驚くべきアドバンテージを得ることになります。相手がレッグアタックの部分においてクレイグより十分な知識を持っていないことを知ると、相手はナイーブになる部分があるので、とても大きなチャンスを掴むことが出来ます。クレイグはレッグアタックを軸にして果敢に攻め立てました。

26才のクレイグ・ジョーンズは、レアンドロ・ロ、ムリーロ・サンタナ、ネーサン・オーチャード、ダラー・オコーネイル、からサブミッションで勝利しました。その後、プロの大会からのオファーが続々と舞い込み、クレイグ・ジョーンズの将来は開けました。

ジョーンズは、5月からSubmission Undergroundプロモーションで2つの勝利をあげました。
1つは「SUG 4」でミカ・ブレイクフィールドから、もう1つは「SUG 6」でベン・エグリから勝ちました。
彼はつい最近「EBI 14」で絶好調のゴードン・ライアンと決勝で戦いました。延長戦にもつれ込む接戦で猛烈なアームバーを仕掛けるなどADCC王者と互角に勝負を繰り広げました。


◯システムの作り方

彼はオーストラリアのトレーニングパートナーと「どうすれば技がかかるのか」という練習を繰り返しました。
相手にカウンターを仕掛けられた時に、どうすれば対抗できるのか?繰り返し、繰り返し技を磨き上げてレッグアタックのトップ選手の1人となりました。

サブミッションのみの大会は、レッグアタックゲームに理解度があるので、ジョーンズの柔術スタイルに合っているようです。 実際に、今年の彼の11勝のうち7勝はヒールフックでフィニッシュしています。 この戦略は、「EBI」やノーギの最高峰「ADCC」を含むいくつかのノーギトーナメントにおいて上位に食い込むことが出来ることが確証されました。

カザフスタンの予選を勝ち抜き2017年の「ADCC」本大会の資格を得た後、クレイグは大会の中心人物となりました。 彼の最初の試合は、階級、無差別と5度の世界チャンピオンになったレアンドロ・ロとの試合でした。 クレイグは抽選を見て、誰もが初戦で対戦したくなかったレアンドロ・ロと対戦することを知り、心のなかで「Oh F ** k。」と言いました(笑)
しかし、クレイグは落ち着いて自分のレッグアタックを信頼して試合に臨みました。
試合が始まり、クレイグはレアンドロ・ロをリバースヒールフックでキャッチして全力で締め上げました。 レアンドロ・ロはそこから抜け出しましたが、クレイグは大きな音を聞きました。 レアンドロはやはり超人間でしたか? はい。。。いいえ、 レアンドロは逃げ出しましたが、膝が壊れてしまったに違いないでしょう。

その次点でレアンドロはいつものレアンドロではなかったし、クレイグはすぐに彼のバック取り、チョークで絞め上げました。

誰がこんなことが出来るでしょう 。。。
フィニッシュはチョークでしたが、それはレッグアタックによる勝利でした。
しかも、数年前にオーストラリアの小さなジムで独学でレッグアタックの研究を始めたばかりのクレイグ・ジョーンズが成し遂げたのです。

次の試合は、レアンドロ・ロとも親しいムリーロ・サンタナと対戦しました。多くの人が実力を認め、ジムの中では最強と呼ばれる、ノーギのワールドチャンピオンです。
この試合においてはレッグアタックの秘密は使えませんでした... ムリーロはクレイグの脚の攻撃に非常に注意していました。 しかし、ムリーロが足首のロックを守っていたとき、クレイグは偽の足首のロックを使って、跳びつき三角絞めに移行しました。「ADCC」史上の中でもかなり美しいフィニッシュで、ライブ動画を見ているほとんどの人と"クレイグ・ジョーンズとは誰ですか?"と話題になりました。"

オープンクラスでは、チェール・ソネンと対戦しました。UFCで高額のファイトマネーを稼いだMMAのトップコンテンダーだった1人で、レスラーとしても優れた選手です。クレイグは、レッグアタックシステムを使用してガードに引き込み、220ポンドのレスラーを約1分でタップさせました。

クレイグのレッグアタックのシステムは簡単に学ぶことができます。 そこにたどり着くにはいくつかの過程がありますが、彼は紫色のベルトからわずか2年間で黒帯になることができました。もちろん、それを学ぶ人全てが彼と同じくらいうまくいくと言っているわけではありませんが、このシステムを学ぶことは自分より上の帯の人よりも優れたスキルを学ぶことが出来るはずです。 この練習をしている人はそう多くはいません。

クレイグ・ジョーンズの「ADCC」のハイライト
https://youtu.be/EwlaJOdteQE

※分かりやすいようにタイトルだけ日本語にしています。
※BJJFANANTICSのDVDのラベルはチープなインクジェットレーベルで作られています。

DVD 1
1. イントロ
2.レッグロックの哲学
3.レッグパメリングのコンセプト
4.シングルレッグエックスポジション
5.走って逃げる相手のカウンター
6.かかとを出させる
7.フットノックのカウンター(多分フットロックの誤字と思います)
8.外側にサドルロック

DVD 2
1.サドルロックからのフィニッシュ
2.サドルロックからのフィニッシュ#2
3.立ち上がて動き回る人の防ぎ方
4.足を押してくる人のカウンター
5.足を蹴ってくるひとのカウンター
6.リバースエックスガードからサドルロック
7.リバースエックスガードで相手が膝を抱えているとき
8.リバースエックスガードプッシュオーバー

DVD 3
1.50/50から三角形を外す
2.50/50から交差した足を外す
3.十字 50/50
4.シングルレッグエックスで安全な場所
5.アウトサイドレッグポジションで位置で安全な場所
6.シングルレッグエックスとアウトサイドレッグからバックテイク
7.シングルレッグエックスからエスティマロック
8.アウトサイドレッグポジションから安全な選択
9.サドルで安全な状態
10.アウトサイドのサドルのカウンター
11.走って逃げる人のバックテイク

DVD 4
1.ギロチンからヒールフック
2.トーホールドからヒールフック
3.キムラからヒールフック
4.クローズドガードからのヒールフック
5.ニーシールドからの攻撃
6.ニーシールドからの攻撃#2
7.50/50ニーバーからサドル
8.立ってからのヒールフック
9.デラヒーバ
10.跳びつき三角

DVD 1:
1.intro
2.leg lock philosophy
3.leg pummeling concepts
4.single leg x position
5.countering the running escape
6.exposing the heel
7.countering the foot knock
8.outside to saddle

DVD 2
-finishing from the saddle
-finishing from the saddle #2
-running man defense
-countering the foot push
-countering the kick off defense
-reverse x guard to saddle
-reverse x guard when opponent is on knees
-reverse x guard push over


DVD 3
-breaking the triangle from 50/50
-breaking the crossed feet from 50/50
-criss cross 50/50
-Staying safe in single leg x
-staying safe in outside leg position
-taking the back from single leg x and outside leg position
-estima lock from single leg x
-safe options from outside leg position
-staying safe in saddle
-saddle outside counter
-taking the back from running man escape

DVD 4
-guillotine to heel hook
-toe hold to heel hook
-kimura to heel hook
-heel hook from closed guard
-knee shield attacks
-knee shield attack #2
-50/50 knee bar to saddle
-heel hook entry from standing
-de la Riva
-flying triangle

●商品名:Down Under Leg Attacks by Craig Jones
●言語:英語
●製作:BJJFANANTICS
●商品名:DOWN UNDER LEG ATTACKS BY CRAIG JONES 4 DVD Set
●4枚組DVD
DVDの盤面はインクジェットレーベルとなっておりますがメーカー正規品です。

----------------------------------------------------------------------------------------------

・一万円以上のお買い物をされますと送料無料になります。

・商品ご購入の際にショップのメールを受け取るにすると、メールマガジンにてオトクな柔術テクニック情報、グッズ情報なども提供しております。是非、登録の方をよろしくお願いいたします。

・BJJ CHANNEL SHOP(予約制の実店舗)と連動していますので、在庫がない場合はお取り寄せ又は速やかにキャンセル(お振込の場合は返金致します。)
※道着やウェア系は主にキャンセルとなります。

●他の商品を見る。

ブラジリアン柔術教則DVD一覧ページ
https://goo.gl/0DzsyX

ブラジリアン柔術衣一覧ページ
https://goo.gl/WRZA1S

ファイトウェア一覧ページ
https://goo.gl/MEgV4m

トップページへ戻る
http://www.bjjchannelshop.com/
¥ 8,600 SOLD OUT

*Tax included.

*Additional shipping charges may apply, See detail..

About shipping fees

The shipping fee for this item varies by the shipping method.
Customers can choose the shipping method at time of purchase.
  • クリックポスト・ネコポス

    クリックポストかネコポスか備考欄に記載ください。
    日時指定、時間指定不可。

    Shipping Fees are the same all over country inside Japan 198JPY
  • レターパックライト 360円

    郵便受けに入らない場合は、不在配達通知書が差し入れられます。

    Shipping Fees are the same all over country inside Japan 360JPY
  • レターパックプラス・宅配便コンパクト

    レターパックプラスか宅配便コンパクトか希望を備考欄に記載ください。

    Shipping Fees are the same all over country inside Japan 520JPY
  • ゆうパック・宅配便

    ゆうパック・宅配便か備考欄に記載ください。

    Shipping Fees are the same all over country inside Japan 1,000JPY

*Japan domestic shipping fees for purchases over 8,800JPY will be free.

Report

10,000円以上のお買物で 送料無料です!!! ゆうパケット&クリックポスト、 その他レターパックライト、レターパックプラス、ゆうパックなどに対応。 日時指定が出来るのはゆうパックだけです。

Search商品検索

Categoryカテゴリー

Guideご利用ガイド